※現在、フィルムのみの販売、切り売り等は致しておりません。施工のご対応時の在庫のみ確保できている状況ですのでご了承願います。

ウルトラヴィジョン

UltraVision Chamaeleon Series

ウルトラヴィジョン カメレオンシリーズ

今、カーフィルム業界で注目されている熱反射フィルム、ウルトラビジョン(UltraVision)

マジョーラカラーに光輝く熱反射フィルム。

コートテクトやソーラーインパクトとは違い、このメタリックの輝きはまた特別。

ウルトラビジョン(UltraVision)は、フロントガラスやフロントドアガラスへもインストールできるほどの透過性を持ち合わせています。

フロントガラスウルトラヴィジョン

施工例※2020年5月27日現在

マジョーラカラーへ変貌したフロントガラスは、魅惑の光を放ちます。

どんな色?と聞かれても、施工者もオーナーもその色を特定することはできません。

カメレオン効果

空の状態、光の当たる角度、撮影時間等で様々な姿を見せてくれるのがこのフィルムの特徴です。

カメレオン、マジョーラ、玉虫色、呼び名も様々。

高い透過性

貼り付け後も視界はクリア。
しかも紫外線99%カット、更に赤外線を80%~カットします。

ウルトラヴィジョン内側
ウルトラヴィジョン外側

数値が物語る可能性は、とても幅広い車種へのインストールを期待させてくれます。

※車種によってはフロントガラスもフロントドアガラスも貼付NGな場合があります。

施工証明書の発行

グラスワークスでは、施工後に『 可視光線透過率測定証 』を発行しています。

車検証と一緒に保管しやすいサイズとなっております。

施工前後での透過率の変化と、間違いなくウルトラヴィジョンが施工されたことの証しとなります。

車輌情報・オーナー様情報を当店にて登録・管理させて頂きます。

《 注意事項 》

日本国内では、フロント部分にフィルム貼った場合の可視光線透過率は70%以上が必要とされます。当店ではウルトラヴィジョンの違法改造貼り付けは一切致しておりません。その為、保安基準とされる可視光線透過率70%を下回るお車への施工はお断りさせて頂いております。

ウルトラヴィジョンの違法貼り付け防止の為、フィルムのみの販売・切り売り等は致しておりませんのでご了承ください。​

当店では施工時には必ず透過率を測定し、保安基準に適合する事を条件に施工と当社独自の証明書の発行を行っていますが、車検に合否するかの判断は自動車整備工場、またはカーディーラーの検査官の判断となりますのでご注意下さい。