フロントガラス貼り込み風景

UVカット透明断熱フィルムで、快適な車内空間に。

フロントガラス水切り

UVカット透明断熱フィルムと呼ばれるIKCシルフィードFGR-500は、赤外線を約70%遮断して、車内の温度上昇を抑えます。


クリアな視界を確保しながら快適性を体感できる高機能フィルムです。内装とお肌の日焼けを防ぐため、99%の紫外線カットも実現しています。

UPF500+

※UPF(Ultraviolet Protection Factoe)とは、オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で「どのくらい日焼けを防ぐか」を示す値です。UPF値が高いほど日焼け防止効果が高く、UPF50以上は全てUPF+と表記され、最高値となります。

『 高透過性 』

フロントドアガラスやフロントガラスは、透過率70%以上を確保しなくてはなりません。その為、少々色の付いたカーフィルムを貼り付けると車検に合格できなくなってしまいます。

当店のFGR-500、UVカット透明断熱フィルムは透過性の高いフィルムの為、フロントドアガラスやフロントガラスに貼り付けをしても、ほとんどの車種にて車検に合格できる透過性が保てます。

ドアガラス貼り込み例
フロントガラス貼り込み例

貼付後はフィルムの存在がほぼ分からなくなります。

カーテンをしたり、日除けのメッシュをするのは大変危険です。
色の付いたフィルムを貼り付けるのも同様。

UVカット透明断熱フィルムなら、クリアなガラスで快適に走行ができます。

ドアガラス貼り込み

『 透過率測定 』

気になるお車の透過率は、当店にてご確認ください。


施工実績のないお車でも、専用の透過率測定器にて計測させていただきます。
5分と掛からず測定は完了します。

もちろん、測定料等は一切いただいておりませんので、お気軽にご来店くださいませ。

可視光線透過率測定例

お車を快適空間に。

近年、車内空間はカーメーカー様の絶え間ない開発により、日増しに快適になってきております。
燃料に頼らず、ecoな方向性でそれが実現していることがなにより良いことです。
当社もカーフィルムを用いてそのecoアクションに貢献致します。

クリアなフロントガラス
クリアなドアガラス
ドアガラス外観

『主要施工価格 』*価格はすべて税別

※フロントベンチガラスはフロントドアガラスの前側にある主に三角形の小窓です。