• ShopM-Kakizaki

市販のフィルムには、とても残念な物があります・・・。


写真の窓は、フィルムを貼って半年ほど経過した状態なのですが、貼った当初は『真っ黒』だったそうで・・・、早くも色が抜けて『透明』フィルムになってしまっておりました。

市販されていたどなたでも手軽に手に入る、フィルム貼りを少しかじったことがある方であれば『自分でも貼れる系』の、お安いカットフィルムを使用して貼り込んだらしいのですが、このような状態になってしまい、貼り替えのご依頼をいただいた次第です。

バイザーや両サイドのランチャンネル内部に隠れて、日光に当たっていなかったところは劣化が遅くなっており、色が多少残っておりましたが、肝心の常に見える部分は透明になってしまい、剥がそうとすると、糊とフィルムが分離してしまうような状態になっておりました。

この『糊』の除去が厄介です。 ご家庭でこの糊の除去をするとなると、ガラスクリーナーでゴシゴシしただけでは取りきれる物ではなくなってしまいます。

リヤガラスも熱線やガラスの渕に隠れた部分以外は、劣化してフィルムは透明になり、フィルムと糊が分離してしまいました。

半年でこんなことになるなんて、悲しいですね・・・。

糊を全て除去し、綺麗にお掃除させていただきました。 (別途、フィルム剥がし料が発生致しております)

そして、再度綺麗に貼り込んだのが↓こちらとなります。

綺麗に貼り込まれていることはもちろんのことですが、グラスワークスではIKC社製の高耐久カーフィルムを使用しておりますので、4~5年は色あせ等の劣化は感じられませんよ!(お車の使用環境により変動致します)

ちなみに、当社の社用車にもIKCカーフィルムを使用しておりますが、5~6年経った日々ハードに使用しているサービスカーでも、色褪せは感じられません!

安価なフィルムとは言っても、フィルム代 + フィルム剥がし料 + フィルム施工代、と掛けてしまうよりは、お車の購入時から良いフィルムを施工していただいた方が、断然ローコストで長く快適に過ごせるかと思います。

車は末永く、安心・安全・快適に乗りたいものですね!

#カーフィルム #劣化 #透明 #IKC #安心 #快適 #剥がす #糊 #綺麗 #高耐久