top of page
  • 執筆者の写真GW-STAFF

N-BOXコーティングメンテナンス


この度、N-BOXのコーティングメンテナンスのご用命でご入庫いただきました。


このお車は昨年夏にグロスシールドのコーティング施工を行った車で、今年4月に一度コーティングメンテナンスされたお車でしたが、車庫保管でなく青空駐車な為、軽度な水シミや水アカが付着していました。


当店で行うコーティングのメンテナンスは、シャンプー洗車を行いボディ上の砂や埃等を落とした後に各種ケミカルを使い、コーティング皮膜上に付着してしまっている汚れを除去し、トップコートを施工します。



コーティングは、いったん施工してしまえば無管理でいいというわけではありません。定期的にコーティング皮膜上に付着してしまった汚れを落とし、トップコートを施工することにより、コーティング皮膜に直接ダメージが入ってしまうのを防ぎ、コーティングの効果を長く保つ事ができます。


追加の施工といたしまして、フロントガラスへの撥水コーティングのご依頼もいただきました。



赤外線ヒーターにより、撥水コーティング剤をしっかり焼き付け乾燥させます。


基本的な事ですが、撥水コーティングはしっかりとした下地処理と焼き付け乾燥が大切です。



この度はご依頼ありがとうございました😊


Comments


bottom of page