• ShopM-Kakizaki

新車ムーヴ カーフィルム施工(ダイハツLA160S)

カーフィルム施工をご依頼いただいた、ダイハツムーヴ(LA160S)のご紹介です。


〔カーフィルム施工内容:フロントガラス・フロントドアガラスの左右へゴースト2・リヤ側の窓5面へルミクールSDハードスモークをインストール〕

参考可視光線透過率は、フロントガラス貼り付け後で76%、フロントドアガラス貼り付け後で71%となりました。

施工のご依頼をいただき、誠にありがとうございました!

※フロント部のフィルム施工に関する注意事項

日本国内ではフロント部分にフィルム貼った場合の可視光線透過率は保安基準として70%以上が必要とされます。当店では施工時には必ず透過率を測定し、保安基準に適合する事を条件に施工と当社独自の証明書の発行を行っていますが、車検に合否するかの判断は自動車整備工場、またはカーディーラーの検査官の判断となりますのでご注意下さい。