• GW-STAFF

マツダ アクセラ ライト研磨+Ochrona施工

この度、マツダ アクセラ ライト研磨+Ochrona施工のご用命でお預かりしました。


お客様より、ついてしまっているダメージを一旦リセットして、きれいに乗りたいとのことでご依頼いただきました。


まずは洗浄工程です。


シャンプー洗車を実施して、シャンプー洗車では落ちない水シミ、鉄粉、ピッチタール汚れなどを専用のケミカルを用いて除去します。


こちらはボンネットの水シミをケミカルで反応させて落としているところです。水シミがケミカルと反応して白く反応しています。



洗浄が終わりましたら次は研磨工程に移ります。


洗浄工程を終えると、研磨工程へ移ります。


研磨工程では、洗浄で落とすことのできなかったダメージ化したシミや、傷などを可能な限り除去しコーティング前の下地を整え、艶を向上させます。


こちらはリアフェンダーになりますが、全体的にダメージが入ってしまっています。研磨にて可能な限りダメージを除去していきます。




研磨を終えたら最後にコーティングです。


今回施工するコーティングはOchronaで国内カーフィルム大手のIKC社よりリリースされているコーティングで、塗装の色を最大限に引き立たせるガラス質の無機被膜形成するシロキサンレジンを使用したコーティングです。特殊フッ素レジンを被膜にドープし、驚異的な撥水パワーを付与することで、汚れや花粉、黄砂の固着を防ぎます。






この度は、ご入庫誠にありがとうございました。