• GW-STAFF

ダイハツ ミラトコット コーティングメンテナンス施工

この度、ミラトコットのコーティングメンテナンスのご用命で入庫いただきました。



こちらのお車は今年の4月に当店でOchronaを施工していただいたお車で、コーティング施工後、約半年が経過して定期メンテナンスとして入庫いただきました。コーティング施工時のブログはこちら

当店で行うコーティングのメンテナンスは、シャンプー洗車を行いボディ上の砂や埃等を落とした後に各種ケミカルを使い、コーティング皮膜上に付着してしまっている汚れを除去し、トップコートを施工します。



こちらはドアミラー周りです。黒い筋の汚れが付着しています。洗浄後は綺麗に汚れが除去されました。



こちらはサイドシル部分です。タイヤからの跳ね上げもあり、一番汚れやすい部分といえます。付着している泥や鉄粉、ピッチタールなどをそれぞれに適したケミカルで除去します。



洗浄が終了しましたら、トップコートを施工し、施工終了となります。





コーティングは、いったん施工してしまえば無管理でいいというわけではありません。定期的にコーティング皮膜上に付着してしまった汚れを落とし、トップコートを施工することにより、コーティング皮膜に直接ダメージが入ってしまうのを防ぎ、コーティングの効果を長く保つ事ができます。

この度はご入庫、誠にありがとうございました。